石川県経営者協会 Ishikawa Employers Association 企業の発展とともに地域の反映を目指す

講座・セミナー

講座・セミナー

Facebook : 石川経協 研修講座

講座・セミナー名

『管理職研修講座(参加者28名)』

開催日時  
(お申込み終了)
会場 石川県地場産業振興センター本館3階 第3研修室
参加料 会員企業一人につき  13,200円  
会員外企業一人につき 19,800円
(消費税込、昼食代・テキスト代含む)

受講料は下記口座にお振込みください。
※振込手数料はご負担願います。
北國銀行本店(普)115606 または 北陸銀行金沢支店(普)1108391
口座名義 石川県経営者協会

昼食をご用意いたします。
講師 (一社)日本経営協会 加藤 武志 氏
主な内容 ●オリエンテーション
1.時代の変革と管理職の役割
(1) 会社を引っ張る管理職となるために
(2) 求められる管理職としてのスキル

2.自己責任思考
―主体的にアクションを起こせる管理職とは―
(1) 事例検討Ⅰ(部下への対処)
(2) 事例検討Ⅱ(他部署との対応)

3.これからの管理職の存在意義
―求められる管理職像を考える―
(1) 経営者から見た管理職の存在意義
(2) 部下から見た管理職の存在意義
(3) 自分自身から見た管理職の存在意義

4.管理職に必要なビジネススキル
(1) テクニカルスキル
(2) ヒューマンスキル
(3) コンセプチャルスキル
(4) ヒューマンスキル演習

5.まとめ
―管理職として、更なる飛躍を誓う―

●まとめと研修総括

参加のおすすめ 本研修では、管理職の皆さんに必要とされる能力と実現行動についての理解を深めることを目的といたします。
 日本の雇用慣行(終身雇用、年功序列等)が多少なりとも残っている状況下、「コロナ過」での収益の悪化は、業種業態を問わずこれを否定する動きを更に加速させております。
 企業が厳しい競争を勝ち抜くためには、組織の核となる管理職がどんな意識で、どんな組織運営をするかで成否に大きな影響を及ぼします。経営トップからの高い要求に応えなければならない管理職には、幅広い視野と多様な組織運営能力が必要となります。
 本研修では管理職に期待される役割を押さえ、そのうえで自らがどう行動すべきかの指針を考えていただきます。
本講座・セミナーの参加受付は終了いたしました。

地図

会場 : 石川県地場産業振興センター本館3階 第3研修室