石川県経営者協会 Ishikawa Employers Association 企業の発展とともに地域の反映を目指す

講座・セミナー

講座・セミナー

Facebook : 石川経協 研修講座

講座・セミナー名

『インボイス制度の概要と実務上対応のポイント』

開催日時  
(お申込み受付中)
会場 石川県地場産業振興センター本館3階 第3研修室
参加料 会員企業一人につき  9,900円  
会員外企業一人につき 19,800円
(消費税込、テキスト代含む)

参加費は指定の銀行へお振込願います。
※振込手数料はご負担願います。
北國銀行本店(普)115606 または 北陸銀行金沢支店(普)1108391
口座名義 石川県経営者協会

◎ 請求書が必要な場合は申込書に付記してください。
講師 税理士法人トリプル・ウイン 顧問  星 叡  氏

駒澤大学大学院経営経済学研究科を卒業後、公認会計士事務所・税理士事務所勤務を経て税理士事務所を開業。多くのクライアントへの対応の傍ら、全国の経済団体の研修講師としても活躍の場を広げ現在は“誰もが避けて通れない相続”についてもコンサルティングや講演活動を精力的に行っている。
主な内容 1. 適格請求書等保存方式(インボイス制度)の概要
 ・軽減税率制度・適格請求書等保存方式の施行スケジュール
 ・請求書・領収書等の様式変更へのシステム対応
 ・インボイス制度とは
2. 適格請求書発行事業者登録制度
 ・適格請求書発行事業者の登録
 ・登録は本当に必要か、登録しないとどうなるのか
 ・登録するにはどのような手続きが必要か 等
3. 適格請求書発行事業者の義務
 ・交付・保存義務と不正交付への罰則
 ・適格請求書に係る電磁的記録
 ・適格請求書の記載に誤りがあった場合 等
4. 適格請求書の記載事項
 ・適格請求書・適格簡易請求書
 ・適格請求書等の保存がなくても仕入税額控除が可能なケース
 ・適格請求書に記載する消費税額等の端数処理 等
5. 電子インボイス
 ・電子インボイスに係る電磁的記録の保存義務
 ・電子インボイスデータの保存要件
 ・電子インボイス等の授受の態様別の保存方法
参加のおすすめ  軽減税率制度と同時に規定されたインボイス方式の導入は、2023年10月1日から施行される予定です。
 このインボイス方式とは、従来の区分記載請求書等(10%と8%に区分して記載した請求書等)に代えて、インボイス(税額票)である「適格請求書等」の保存を仕入税額控除の適用要件とする制度です。この「適格請求書等」を発行するには様々な義務を負うこととなります。
 本セミナーでは、インボイス方式の概要から実務上対応のポイントについて、分かりやすく解説します。

地図

会場 : 石川県地場産業振興センター本館3階 第3研修室